青汁イメージ

青汁を飲むメリットは?

青汁は健康食品としても有名です。
青汁を飲むメリットには、様々な健康効果・美容効果が挙げられます。

○食物繊維のメリット
青汁の主原料である明日葉・ケール・大麦若葉・桑の葉などには、豊富な食物繊維が含まれています。
食物繊維には腸内の水分を吸収することで、便の固さを調節しますので、便秘解消のために青汁を飲むと良いでしょう。
また腸内にある有害物質を吸着して便として排出させることで、大腸がんなどの重病のリスクを除去するとされています。
さらに腸内で膨張して体積を増すことで空腹感を取り除き、過食を防ぐ働きもあるため、ダイエットにも有効です。
野菜不足が多い現代人に青汁はうってつけです。

○ミネラル・ビタミンのメリット
人の首後方から肩甲骨にかけては、褐色細胞が存在します。
褐色細胞の中にはチトクローム酸化酵素という酵素があり、これが脂肪の燃焼や代謝を促す働きを持っています。
大麦若葉に豊富なミネラルやビタミンは、このチトクローム酸化酵素を活性化させる効能があるのです。
青汁を習慣的に摂取してチトクローム酸化酵素を常に活発にさせることで、年齢に伴う褐色細胞の低減や酵素の効力の劣化を防ぐことが出来ます。

○SOD酵素のメリット
人の体内には活性酸素が存在します。
活性酸素は適量であれば、病原体や細菌の除去を行う優良な成分ですが、増えすぎると細胞を酸化させて錆びつかせます。
この錆びついた細胞が、体内の老化の原因になります。
明日葉に多く含まれるSOD酵素には、この活性酸素を追い払う効能があるのです。
活性酸素を取り除くことで細胞をスムーズに代謝させ、老化を防ぎます。
また肌細胞が活性酸素の影響を受けることは、シミやそばかすなど見た目の老化に直結します。
SOD酵素を摂取することで、体内だけでなく、外面の若さも保つことが出来るのです。
SOD酵素は痩せやすくする効果もあるので、青汁ダイエットで健康生活を送れるようになります。

○メラトニンのメリット
ケールにはメラトニンが多く含まれています。
メラトニンはホルモンの一種で、光の強さによって体内時計を調節し、規則的な睡眠を促す効能があります。
メラトニンが作用すれば、血圧の低下や精神の安定がもたらされます。
心身が共に落ち着くため、スムーズに睡眠に入ることが出来るのです。
しかしメラトニンは、加齢や夜間に強い光を浴びることで分泌が制限されます。
すると睡眠が妨げられるようになります。
青汁で足りないメラトニンを補うことで、快適な睡眠を得ることが出来ます。

こちらのサイトの青汁に副作用ってあるの?のページも参考になさってみてください。

Copyright(c) 2013-2016 野菜.com All Rights Reserved.